あくまで自分の経験です。
あたしは出産前の不調は生理1週間前ぐらいからの胸の張り、お肌の状態悪化、食欲増加、イラつきがありました。

 

胸の張りは寝てもさめても痛く、お風呂で身体を洗う時さえ触りたくありませんでした。

 

お肌はニキビができやすくなり、硬くなり、化粧水も浸透が悪く感じます。
あまりパッティングすると痛みます。

 

また、いつも朝は食べなくても大丈夫なのですが、生理前になると起きてからすぐお腹が減ります。
朝から、おにぎりやパン、カップラーメンなども沢山食べました。
やはり体重もプラス1キロは増えます。
またイラつきも何も無くても頭の中が硬くなった様子で、ちょっとした事でムッとしてました。

 

出産後にはさらに多くなりました。
腹痛というのは本当にたまになので、助かっていますが、引き続き、お肌の悪化、食欲増加、イラつき、腰痛、全身の身体の硬直、特に顔の筋肉が張ってる感じがして上手く笑ったりできず、怖い、やる気が無いような表情になってしまうのでとても困ります。
仕事柄、とうしても笑顔は必須なので注意された事もあります。

 

また、腰痛は立っていたり歩いたりする時に特に感じます。

 

主に身体が重い、怠いと感じ始めてから不調が出始めて、そろそろくる。ってわかります。

 

不調がではじめると、抱っこ紐での抱っこや荷物のリュックなども負担になり、少し頑張って抱っこや荷物を持っただけでも肩も負担が倍かかり痛めます。

 

生理が始まると体調は回復していきます。

 

不思議ですね、女性の身体は本当にデリケートな繊細だと思います。

 

ひとつ無くなったのは、胸の張りが無くなったのは事です。
洋服に触れるだけでも痛かったのですから、感じ無くなった事はとても助かります。

 

また、生理前の性行為の時の感じ方なども出産前後で変わりました。