彼氏とケンカというか話し合いして少しモメるのですが、私達の場合の仲直りは自然とです。
一緒にお風呂入ってその後はエッチしてという感じです。
お互いにプライドがあるので簡単に仲直りといかない事もあります。
彼氏が謝られるのが好きじゃないみたいで謝るともっと悪化します。
今までの男性と全く違うタイプですごく新鮮な付き合いです。
悪かったら謝るのが当たり前だったので謝らない仲直りは仲直りという感じがしません。
自分の中では解決したと思えずずっと引きずる事もありました。
けど彼氏と過ごしていく日常で謝ることしなくても仲直りできることが分かったので私達の中で謝る事はなくなりました。
男女のもつれから殺人事件に発展しているニュースを見ると恋愛は時に事件になるんだなぁと思います。
男性は嫉妬しやすいようでその嫉妬から憎しみに変わってしまうのかもしれません。
親密な関係になればなるほど愛は深くなります。
この愛は失いたくないと日々思います。
ケンカするほど仲良しって言葉があります。
ケンカするほど仲良しなんて言葉じゃ言えない事もあります。
ケンカない生活ってゆーのはお互いをさらけ出せていないという捉え方になります。
多少はケンカしてもいいのだと…

けど力だと男性が明らかに強いのでケンカで手が出てしまうのは良くないです。
仲直りは色々な形があります。
謝ってお互いに解決するという事が当たり前ですが、彼氏と出会えて良かったです。
恋愛しなきゃ人生楽しくないし、まぁ恋愛しなくてもいいって思った事もありました。
けど恋愛して私を褒めてくれて私は彼氏を褒めてお互いに成長させあう存在だと気づきました。
ケンカになっちゃう原因って些細な事からケンカになっちゃいます。
本当モメる事じゃない事でケンカになるんですよね。
私達のケンカは叙々苑に行った時に飲み物で私が烏龍茶を頼んだ時にお金かからないと私は思って頼んだらお金かかる事になってケンカしました。
ただの烏龍茶ぐらいって私は思いましたが、彼氏からしたら烏龍茶そんなにお金出してまで飲みたかったのか?なんて言って烏龍茶なんていつでも飲めるだろってなんて言われてケンカする事じゃないのになんて思ったり。
けど飲み物お金かかる分肉食べる事が出来るって彼氏が言ったのでそうゆうことかと分かりました。
たびたび些細な事でモメる事で嫌になってもう諦めたいって思った事もありましたが諦めなくて良かったです。
彼氏が大切だから失いたくないと思いました。